ノルウェイの森

生存

c0143579_13505565.jpg

端っこにしがみついてでも

生き延びる








地元の美術館で催されているアンセルアダムスの写真展に足を運んだ。


展示されていたのは、思ったよりも小さなプリント。


でも、そこに詰まった世界は雄大。


最近通いはじめた暗室のオーナーは、彼の教え子。


アンセルアダムスは、人生の後半は写真の教育に精力的だったらしい。


知らないことは多い。


これから知ることの出来る喜びも、多い。
[PR]
by mori_blur | 2009-03-06 14:10